【2019年最新版】ESTA申請の記入方法を写真付きでわかりやすく解説!

エスタ(ESTA)の申請方法

ESTA(エスタ)申請の際の具体的な記入例を写真付きで解説していきます!

自分で申請する場合は必ず公式ホームページから手続きしましょう。

模倣ウェブサイトもあるのでご注意ください。

そもそもエスタって何?なんで必要なの?という方は先にこちらの記事をお読み下さい!

アメリカ入国必須!ESTA(エスタ)の取り方〜申請時の注意点や更新方法まで徹底解説〜

2018.09.02

事前に準備しておくべき情報とアイテム

  • パスポート
  • 出生した市区町村名、出生国
  • 両親の名前
  • 自分の連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)
  • 勤務先情報(雇用主名、住所、電話番号)
  • 滞在先の情報(ホテル名(誰かの家ならその人の名前)、住所、電話番号)
  • 緊急連絡先(家族等の名前・メールアドレス・電話番号)
  • クレジットカード(VISA、Master、アメリカンエクスプレス、ディスカバー、ダイナーズ、JCB、ユニオンペイ、ペイパル)

これらを用意しておくとスムーズに入力できますが、わからない場合でも「UNKNOWN」と入力すればOKの項目もあります。

項目ごとに右上部に「?」があり、クリックすれば案内が表示されますので、わからないときは押してみてください。

さて申請を始めますが、項目の案内等すべて日本語で書かれてはいますが、自分が入力する文字はすべて英語(ローマ字)です。

1. 新規で申請する・免責事項

公式ページを開いて「新規の申請」をクリック!

エスタ(ESTA)の申請方法

個人による申請」をクリック!

エスタ(ESTA)の申請方法

確認&続行」をクリック!

エスタ(ESTA)の申請方法

免責事項の部分の「はい」にチェック、The Travel Promotion Act of 2009で次へ」をクリックします。

エスタ(ESTA)の申請方法

 

2. 申請者の情報

あくまでも記入例です。今回は「いいえ」を選んでいる箇所でもご自身が「はい」に当てはまる場合は「はい」を選択してください!

エスタ(ESTA)の申請方法 入力画面
注意点
  • パスポート番号の入力

パスポートに記載されている通り、アルファベット2文字と数字7桁が必要です。(友人はこれで数字のみの入力で申請してしまい、再申請する羽目になりました…)

  • 住所の書き方

例えば
東京都千代田区永田町1丁目12-34

[ホームアドレスライン1] 1-12-34 NAGATACHO
[市区町村] CHIYODA-KU
[州/都道府県/地方] TOKYO
となります。

日本とは順序が逆で、後ろの情報から打っていくことになりますが、丁番地を逆さにしないでくださいね!
⭕️ 1-12-34
✖️ 34-12-1

  • 電話番号

初めの0(ゼロ)を抜いて入力してください。

例えば東京の03から始まるなら3から、携帯電話で090から始まるなら90から入力します。

ゼロを入れてしまうとエラーが出て先に進めません。

  • GEメンバーシップ

何か分からない方は「いいえ」で大丈夫です。

各項目の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

3. 渡航情報

エスタ(ESTA)の申請方法 渡航情報入力

米国内および米国以外の緊急連絡先は、何かあったとき連絡が取れるご家族などで大丈夫です。

意外とメールアドレスを知らなかったりしますので、事前に聞いておきましょう。

こちらも、電話番号の個所には頭のゼロを入力しません。

 

この画面の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

4. 適格性に関する質問

エスタ(ESTA)の申請方法 適格性について

基本的に「はい」に当てはまると、入国できません。

要するに、「あなたは危険人物ではないですよね?アメリカで悪いことしませんね?」と聞かれているわけです。引っかけか?と思うくらい「いいえ」を選んで当たり前の質問もありますが、丁寧に答えましょう。 

もし間違えて「はい」と入力してしまった場合渡航認証拒否となり、24時間経過しないと再申請できません。更に審査が厳しくなる場合もありますので、慎重に答えましょう。 

この画面の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

5. 申請内容の確認

エスタ(ESTA)の申請方法 申請内容の確認
  • +申請者の情報
  • +申請者情報
  • +の旅行情報
  • +検証

全てひとつずつクリックして開いて入力内容をよく確認して、「確認&続行」をクリックしてください。

  • パスポートと同じ名前のローマ字
  • パスポート番号
  • 生年月日

くどいようですが、この3項目のうちいずれかを間違えると変更できませんのでよく確認しましょう。

この画面の入力が終わったら「次へ」をクリックします。

6. 支払い

エスタ(ESTA)の申請方法 

この画面に表示される「申請番号」をメモ・スクリーンショット・ダウンロード・印刷等で保存しておきましょう。

後々、申請状況を変更するときに必要になります。

申請費用は一人当たり14ドルです。

支払期限が表示されます。入力日の1週間後となっています。特に問題がなければ、「今すぐ支払う」をクリックして支払いをしてしまいましょう。

 

右下の「今すぐ支払う」をクリックするとカード情報入力画面が現れます。

 

手元にクレジットカードを用意して、英語で入力してください。

私の申請は済んでいるので画像がないのですが、入力欄の案内も全て日本語で書かれていますので簡単に支払い手続きができます。

支払い可能なクレジットカードの種類

VISA、Master、アメリカンエクスプレス、ディスカバー、ダイナーズ、JCB、ユニオンペイ、ペイパル

入力内容(全て英語で記入)
  • 名義人の名前
  • 請求書送付先の住所(丁番地以降、市区町村、国、県、郵便番号)
  • クレジットカードの種類を選択
  • クレジットカード番号をスペースを入れずに続けて入力
  • 有効期限(月/年)
  • セキュリティコード(カード裏面を参照)

カード情報を入力し終わったら「支払いの送信」をクリックしたら支払い完了です。

7. 申請状況の確認

支払いが終われば万事OKとはいきませんが、ここまでくればもう少しです!

必ず申請状況を確認しましょう。

先ほどメモしておいた申請番号を手元に用意して、再度公式ホームページにログインします。

エスタ(ESTA)の申請方法

トップページをスクロールして下の方の、ESTAステータスの確認から「個人申請の状況確認」(グループ申請の場合はグループ申請の状況確認)をクリックします。

エスタ(ESTA)の申請方法

「私は申請番号がわかっています」をクリックして、パスポート番号・生年月日・申請番号を入力します。

万が一、申請番号を控え忘れた場合は「私は申請番号がわかりません」をクリックして、パスポート番号・生年月日・性・名・国籍を入力します。

申請の検索をクリックして進み、申請状況の欄を確認します。

エスタ(ESTA)の申請方法

申請状況が「渡航は承認されました」とならないと渡米できません。

申請状況の見方

渡航は承認されました

おめでとうございます。無事渡航できます。

保留中

まだ承認されておらず、申請が保留されています。24時間ほど経過したら再度ログインしてもう一度申請状況の欄が「承認されました」に変わっているか確認する必要があります。

申請してから最大72時間ほど保留中の場合があります。(一旦保留中になることはよくあるので、心配しないでくださいね。)

渡航は承認されませんでした

ビザなしで渡航できません!アメリカ大使館に問い合わせるしかないでしょう…。

入力間違いや適格性に関する質問などで承認されないケースもあるようです。入力は慎重に、間違いのないように行いましょう。

保留中となった方は、必ず日をあけてもう一度ログインして申請状況を確認してくださいね。「承認されました」に変わっていたら大丈夫です。

8. 最後に

ESTAは「渡航は承認されました」となれば手続きはおしまいです。

 

プリントアウトして入国審査時に提出する必要はありません!

 

心配な方は、「渡航は承認されました」のページをプリントアウトして渡米時に持って行っても良いと思いますが、紙を見せろと言われたことは今まで一度もないのでご心配なく。

旅行前にしっかり申請が完了して「渡航は承認されました」をゲットしておけばOKです。

Have a nice trip!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)