海外旅行で英語が話せるようになるための方法【入門編】

海外旅行で英語が話せるようになる方法

学生時代から、”英語を話せたらいいなあ”とは漠然と思っていました。

いつか世界を旅行してみたいし、外国人と話したーい!

が、いかんせん三日坊主

行動に起こさなかった訳ではない(つもり)です。

テキストを買ってみたり、TOEICを受けてみようと思ったり、簡単に英語が話せる本や単語の本も買いました…

 

続かない

そうです、続かないんです。

別に英語話せなくても日本で困ること一切ないですからね。

やる気が薄れるんですよ。

たまーーーに思い出して”やってみよう!”と意気込んでも3日で飽きる。

そもそも、どうしたら話せるようになるのか分からない。

それどころか、色々やったところでそもそも話せるようになるのか???正解がわからない。

 

こんにちは、申し遅れました。マルモです!

この記事に辿り着いたのなら、あなたもこれに近い経験をしたことがあるのではないでしょうか?

そして、

この記事を読めば海外旅行で英語が話せるようになるの?まさか…

という疑問とともに淡い期待も抱いてるのではないでしょうか?

大丈夫です!!

5文型って?関係詞って?中学レベルまでの文法しか分からなかった私でも、海外旅行では英語に困らない程度に成長しました!

文法が完璧に正しいとは思いませんし、単語やフレーズも正確に使えてないかもしれません。

ですが、友達作れるくらいには話せるようになりました。

今では、「(お世辞かもですが)日本人なのに英語うまいね!」とちょこちょこ外国人に言ってもらえています。

何気にこれ、かなりモチベーションになります。笑

海外旅行で英語が話せるようになる方法

長くなりましたが…

これから記すことを実践してもらえれば、

海外旅行のための英語”に限ってですが、意思疎通できる程度の会話は簡単に話せるようになります!

(正確に完璧に、とは言ってないので悪しからずw)

海外旅行で英語を話せたらもっと楽しいだろうなあ”と思っている人の参考になれば嬉しいです。

英語を使って何がしたいか?

海外旅行で英語が話せるようになる方法

そんないい話があるなら教えてくれ!と首を長くする気持ちもわかりますが、

端からネイティブのようにオールジャンルで話せるようにはなりません。

より効率的に上達するには”英語を何の目的で使いたい”をハッキリさせないことには始まらないのです。

今回は「海外旅行でコミュニケーションをとるのに困らない程度に英語を話したい」という目的を持った方向けの記事ですので、

  • ビジネスのために英語を使いたい
  • 外国人の恋人をつくりたい
  • TOEICで高得点を取りたい
  • 通訳を目指したい
  • 海外ドラマを理解したい

上記のような目的に該当する方には物足らない内容になります。

これらをご理解いただいたら、

早速次章から”英語を上達させる方法”に絞ってお話ししていきます!

単語帳、TOIECの本、文法本は一切必要ありません。0円で習得できます!

では本編へGO!!

海外旅行で英語を話すために最低限必要なたった2つのポイント【本編】

2019.05.29
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)