香港国際空港で無料でシャワーを浴びる方法!〜行き方や施設内設備を解説〜

香港国際空港の無料シャワー

アジアの特大ハブ空港香港国際空港

ソウルの仁川空港、シンガポールのチャンギ空港などと並んで、乗り継ぎで利用することが多い空港です。

長い長いフライト、乗り継ぎ便だと家を出てから24時間以上シャワーを浴びれないこともあります。

夏なんて特に嫌ですよね。

乗り継ぐ間にサッパリして、現地に着いたらそのまま遊びたい!

今回はそんな願いを叶えられる香港国際空港の無料シャワールームをご紹介します!

香港国際空港から最安値で市内に出よう!〜東涌駅まで市バスで行く方法〜

2019.01.26

1. 概要

場所

香港国際空港第1ターミナル到着フロアの20ゲートと22ゲートの間です。

営業時間

24時間営業です。いつでも利用できるのはありがたいですね!

施設内設備

女性用・男性用共に5室あり。内一つはバリアフリータイプ(トイレ付)です。

シャンプーボディソープドライヤーは完備してあります。

また、各種アメニティを購入できる自動販売機があるのも嬉しいですね!

参考までに香港国際空港の無料シャワー案内ページを貼っておきます。

補足
ラウンジに行く必要はありません!

どなたでもご利用できます!

2. 大事な注意点

無料で誰でも使えるシャワールームがあるのは、

香港国際空港第1ターミナルの到着フロアです!

日本から、もしくは他国から香港に飛行機で到着して、飛行機を降りた、そのフロアにあります。

入国審査に並んで香港に入国したり、乗り継ぎ(トランスファー)で荷物検査をして出発ロビーに出てしまうとシャワールームがありません。

入国する前!乗り継ぎ(トランスファー)に向かう前!ですのでお間違いなく。

現に一度何も考えず乗り継ぎの手続きをして出発ゲートフロアまで行ってしまい、

シャワーを浴びれなかったことがあるので…皆さんもそんな思いをしないようにこれだけは覚えておいてください( ノД`)

3. 無料シャワールームへの行き方

※写真は全てクリックで拡大できます!

①飛行機が香港国際空港第1ターミナルに着いて飛行機を降りると、到着フロアに出ます。

皆さん乗り継ぎ(トランスファー)か入国審査に向かってますね。

シャワールーム 行き方

 

②シャワールームを探しましょう。シャワールームは22ゲートの隣にあります。

青い看板の右下に、「淋浴室 Shower Room」が見えますね!

シャワールーム行き方

 

※もし看板が見当たらない場合は、下記の案内モニターで現在地と22ゲートまでのルートを確認しましょう

香港国際空港 案内モニター
参考:到着フロアの図面

到着フロア 地図

22ゲートと20ゲートの間にシャワーマークがあります。

この地図によると、200番台のゲートに到着した場合にはターミナル内を移動できる列車に、

また500番台のゲートに到着した場合にはシャトルバスに乗って移動する必要があります。

③ありました!22ゲート。

香港国際空港 22ゲート

香港国際空港 シャワールーム↑22ゲートに向かって右、22ゲートと20ゲートの間に男女別でシャワールームがあります

 

香港国際空港 シャワールーム
↑ドアは押して開けますが、少し重いので力を入れて押してくださいね。

4. シャワールーム内の設備

※全ての写真がクリックで拡大できます!

一般の方向けのシャワールーム

香港国際空港 シャワールーム
↑こちらが女性用のシャワールームです。この時は誰も利用している方はおらず、2人の清掃員がピカピカに磨き上げているところでした!
香港国際空港 自動販売機
↑入ってすぐ左手には自動販売機が置かれており、必要になりそうなアメニティやスキンケア用品はほとんどここで購入できそうでした。

 

シャンプーやボディーソープはシャワールーム内に設置されていたので、本当に手ぶらで来ても大丈夫そうです。

では扉を開けてみましょう!

香港国際空港 シャワールーム
↑個室内はとても清潔。
香港国際空港のシャワールーム ↑折り畳み式の荷物置き、タオルを掛けられる取っ手、ん〜!充実。

 

香港国際空港のシャワールーム ↑ピカピカの洗面台とドライヤー完備。洗顔や歯磨きだけしたい場合もここを使うと便利かもしれません。
香港国際空港のシャワールーム ↑荷物や上着などを掛けられるフック。個室内でゆっくり荷物を置いて身だしなみを整えられます。
香港国際空港のシャワールーム ↑シャンプーとボディーソープも完備!

一般の方向けのシャワールームをとってもかなりの充実度ですが、

他に車椅子の方やお子様連れのご家族にぴったりなバリアフリーのシャワールームもありましたので、そちらもご紹介しちゃいます!

バリアフリーのシャワールーム

至る所に手すりや取っ手がついていて、かなり配慮されているのが分かりますね( ´ ▽ ` )

香港国際空港のシャワールーム
香港国際空港のシャワールーム
香港国際空港のシャワールーム
香港国際空港のシャワールーム

無料とは思えない充実度ですが、マルモ的には小さいものでもいいのでタオルを持っておくと良いかなと思います!

5. おわりに

予想以上の、設備の充実ぶりと清潔さに嬉しい驚きでした。

  • 深夜発早朝到着の便で香港に到着。そのまま香港に入国して香港ディズニーランドで遊ぶ!
  • ヨーロッパへの乗り継ぎ。香港からのフライトは12時間。ヨーロッパには朝到着してそのまま観光へ!
  • オーストラリア旅行の最終日。朝から観光して深夜便に乗り、香港乗り継ぎで日本へ帰る。

などなど、「香港国際空港でシャワーを浴びておくか!」というシチュエーションは意外と多かったりします。

皆さんも立ち寄った際は是非利用してみて下さいね!

Have a nice trip!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)