【マウントマウンガヌイ】ニュージーランド屈指のインスタ映えスポットに行ってきた!

マウントマウンガヌイ インスタ映えスポット ニュージーランド

こんにちは!マルモです。

9日間のニュージーランドの旅に出かけた際、日程に余裕があったので

インスタ映えしたい!」と思い立ち(インスタやってないけどw)、

マウントマウンガヌイに行ってきました。

もうググっていて一目惚れ!このアングルです!

 

View this post on Instagram

 

Mauao Summit #newzealand #tauranga #mountmaunganui #mountmaunganuibeach #lookout #kiaora #maori #beachlover #oceanholic #naturelover #beautifulcountry #globetrotter #nomadgirl

さん(@fiona_cilli)がシェアした投稿 –

半島の先が小山になっていて、山のすぐ下がブルーの海という魅力的な地形…!

放浪の旅が初めてだったのにもかかわらず簡単に行くことができたので、シェアしていきます( ・∇・)

(綺麗に写真を撮りたい人は午後がおすすめ!理由は後述)

【ブルースプリング】ニュージーランド北島のおすすめインスタ映えスポットでハイキング!

2019.02.24

1.マウントマウンガヌイの所在地

マウントマウンガヌイがある地域は主に2つに分けることができますので、以下の地図を参照してください。

宿をとる際に参考になれば幸いです!

A.マウントマウンガヌイエリア

マウントマウンガヌイのふもとからパパモアビーチまでは10キロ以上続くビーチリゾートで、そちらもおすすめです。

マウントマウンガヌイに登りたいだけでも、ビーチも楽しみたい場合でもこの山のふもとのエリアがアクセス良し!

 

このエリアの中心地はコチラ↓ 

  • バー
  • レストラン
  • 映画館
  • 語学学校

etc…

などなど、案外何でもあります。

宿もこの辺に取ると、徒歩や市バスにちょこっと乗るだけで移動できてのんびりできますよ!

私が行った夏場は安宿がいっぱいでこちらのエリアに泊まれなかった…

ので!

夏はお早めの予約をおすすめします(真剣)

B.タウランガ

タウランガというのは街の名前なので、正確にはマウントマウンガヌイを含むエリア一帯ことです。

中心地はコチラ↓

この半径300mくらいが中心地です。基本歩きで観光できます。

ポイントを付けている「i-SITE」という施設が観光センターで、その前のバス停に長距離バスも市バスも泊まります。

マウントマウンガヌイエリアで宿を取れなかったらここに滞在するのが良いでしょう!

「i-SITE」へ徒歩でいける程度の範囲ならどこでも大丈夫です。

ちなみにマウントマウンガヌイエリアに行く際は市バスを利用します。

2.バスでマウントマウンガヌイへ行こう

NZの素晴らしいところに、バスが利用しやすい点があると思います。

タウランガ周辺の市バスのページをご案内します。

ページ右に、PDF[All Tauranga/Te Puke timetable]があるので、

ダウンロードしていくとオフラインで見れて便利ですし、ルートもわかりやすいですよ!

タウランガ→マウントマウンガヌイの行き方

  • タウランガ中心部から一番早くマウントマウンガヌイの中心部まで行くルートは?

CLCity Linkです。乗車時間は大体20分くらい。

乗り場:「Tauranga CBD」タウランガのi-site前バス停

降り場:「Maunganui Rd – Mt Drury Reserve」マウントマウンガヌイエリアの中心地より200mほど北のバス停

降りてから1キロほど歩くと山のふもとに着きます。

  • 遠回りで時間がかかっても良いから山のふもとに直接着きたい場合

HLHospital Linkで行きます。

乗り場:「Tauranga CBD」タウランガのi-site前バス停

降り場:「Mount Ho Pools」山のふもと前のバス停

補足

  • マウントマウンガヌイエリアの中心地に泊まれば基本的には徒歩で行ける距離になると思います。
  • ただ南のパパモアビーチに行きたい場合は、「GL」Gold Lineに乗ると良いでしょう。マウントマウンガヌイからビーチまで南北に移動できるルートです。

3.マウントマウンガヌイには複数のルートがある!

マウントマウンガヌイの入り口
↑※ふもとのバス停「Mount Ho Pools」から登り口までがわかりにくい。たくさんのキャンピングカーが停留しているほうから行ったが一応そこがメインの入口らしいです。ただ、おすすめは一度ビーチ側に行くと、山に向かう遊歩道があるので、そこから登ると迷いにくそうです。

 

さて、本題ですが高さ230mほどのマウントマウンガヌイにはルートが複数あります。

それぞれ見ていきましょう!

⑴山頂に行くルート

山頂に行くルートは更に何本かに分かれていて、

  • ひたすら階段を上るルート
  • バス停から見て山の裏側(北側)を歩く坂道が多めのルート
マウントマウンガヌイ 観光スポット
↑山の裏側(北側)のルートです。
マウントマウンガヌイ 観光地
↑同じく山の裏側(北側)のルート。ガチの崖でロッククライミングしてる人初めて見た…!笑

など3通りほどあります。

マウントマウンガヌイの入り口
↑ビーチ側から登ると分かりやすいです。左が山頂行きの階段ルート、右が山を周回するルートです。
ニュージーランドのマウントマウンガヌイ 観光地
↑ビーチにはお手洗いがあります。左の女性が入って行くところです。

私の場合は、山頂までは息切れしながら階段多めルートを選び、下りは坂道が多めのルートで帰りました。

坂道が多めのルートは比較的なだらかに感じますが、砂利が多いため滑りやすい部分もあるので注意です。

⑵山を周回するルート

マウントマウンガヌイ 山頂からの眺め

山の周り、つまりずっと海沿いを歩くルートです。

写真の下の方に見えるルートですね!

所要時間は?

往復でトータル2時間あれば足りると思います。

山に登り慣れている方でしたら片道30分かからないかも!

4.山頂は最高!

マウントマウンガヌイでの眺め

 

山頂からの眺めは本当に最高で、海も街も空も何もかも一望できます。

初めに載せたインスタのように頂上から街の方を写真に写したいなら、朝だと逆光だったので午後の方がいいです。(午前中に行ったので結構逆行でした。)

マウントマウンガヌイ ニュージーランドのインスタ映えスポット
↑午前中は逆光…。くるっと後ろを向くと綺麗に撮れました。

どこも画になるので写真撮影メインで行くなら時間多めに見積もっておいた方がよさそうです。

現地の方と思しきお兄さんは、裸足で山を駆け上って行きました…。結構毎日の“ランニング”コースにされてる地元の方が多いみたいです(驚)

 

皆さんも是非訪れてみてくださいね!

Have a nice trip!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)